症状別応急手当

やけどした

  • 水道水でしっかり冷却(20~30分)してください。
  • 衣類は無理に脱がさず、服の上から水道水をかけてください。
  • 顔面の場合はタオルの上から氷嚢を当ててください。
  • 冷却後は体が冷えないようにタオル等で保温しましょう。(特に子供)
  • 自己判断で消毒したり、軟膏を塗ったりしないでください。
  • 水ぶくれができていても破ったり、はがしたりしないでください。
  • 清潔なガーゼでやけどしたところを覆って、すぐに受診してください。
  • 広範囲の場合には救急車を呼ぶ必要があります。
  • 以上の処置を慌てず、落ち着いて行ってください。
  • やけどに油断は禁物です。

症状別応急手当一覧

お勧めコンテンツ

薬の塗り方(ステロイド系塗り薬、非ステロイド系塗り薬、保湿剤) LINE@

出版物のご紹介

徹底解説!スキンケアと皮膚の病気 詳しい内容やご注文をご希望の方は画像をクリックして下さい。

問診表ダウンロード

問診表 事前に問診表にご記入頂いてからご来院されますと便利です。

診療日カレンダー

2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
午前診療
08:45~11:45
午後診療
15:45~18:45
水曜・土曜
08:45~11:45
休診日
日曜・祝祭日
© 2017 医療法人學慈会 ほりき皮膚科クリニック All Rights Reserved.

トップへ戻る